三菱ふそう「キャンター」マフラー洗浄報告

●洗浄日時  : 2022年7月19日                                                                       ●対象車種  : 三菱ふそう キャンター                                                                       ●車台番号  : TKG-FEB50                                                                       ●原動機型式 : 4P10

今回は三菱ふそう「キャンター」のマフラー洗浄を行いました。

      

≪マフラー洗浄前の差圧測定値≫                                                                                 合格範囲の差圧値を「15Kpa以下」としているので、洗浄前の測定値としては基準以上であり、                                                                       マフラー内部の詰まりが多いということがわかりますね。

≪マフラー洗浄後の差圧測定値≫                                                                                 洗浄後の差圧測定値。大きく改善が図られていることが見て取れます!

≪差圧測定結果≫                                                                       

(まとめ)                                                                              排気入口側の周り・触媒面にかなりのススの堆積があり、アッシュ灰も多くありました。                                                        今回の洗浄にてススや捕集物はしっかりと除去し、洗浄後の差圧測定値は改善され、当社合格範囲内となりました。                                                         アイドリング状態の多い市街地低速走行や、ストップ&ゴーの頻繁な車両はススが溜まりやすくなります。                                                        マフラー内のススの堆積は、車のパワーダウンや燃費の悪化を引き起こす原因になるので、定期的なメンテナンスと早めのマフラー洗浄がおすすめです。

 

お電話からのお問い合わせはこちら

全国対応でお電話承っております。
対応時間:平日9:00 〜 17:30

0120-141202