Diesel Particulate Filter Cleaning
  • HOME
  • DPFクリーニング

DPFクリーニングの特徴

洗浄検査報告書

洗浄検査報告書により、安心して洗浄済みDPFをお使いいただけます。

クリーニング工程

●循環洗浄装置で、全量洗浄することで、燃焼不良汚損物質や灰分を取り除きます。 ●洗浄液は日本油化工業製の洗浄液を使用しています。 ●洗浄後のDPF乾燥には大型の温風を出せるブロアを使用します。 ●同時に乾燥後の圧力(風量)を測定することで、洗浄前の圧力と差圧から洗浄効果を確認し新品DPFマフラーや数千本の洗浄実績データにより、80%以上の回復率を合格基準として設定しました。 ●廃液処理を行っています。
洗浄廃液は、下水道放流基準以上の重金属(鉛、亜鉛)を含む場合があるため、そのまま下水道に流すことはできません。 さらに、重金属類は微細な粒子として廃液中に懸濁、または溶解していますので分離層で分離除去できません。 このため、重金属類を不溶化させ、さらに粒子を大きくし凝集沈殿させて濾過して分離。 分離した重金属は専門業者へ処理委託、もしくは廃液ごと処理委託しております。
DPF洗浄サービスをはじめよう
DPF洗浄サービスご利用希望の方は、新規ご登録フォームより、お申し込みください。
ご契約後、会員ID、パスワードを発行します。
洗浄したいDPFがございましたら、会員フォームより、お申込み下さい。FAXでの申込も可能です。
PAGE TOP